ふんわり軽い
イギリスゴム編のシンプルマフラー

イギリスゴム編のマフラー1

先月、マフラーを編むのにどの毛糸にしようかと迷った末、ダルマの『空気をまぜて糸にしたウールアルパカ』に決めました。

ボリュームのあるマフラーになる予定なので、なるべく軽い毛糸を探した結果です。

色番はNo.1のアイボリーっぽい色。
白すぎず濃すぎず、理想の色です。

1玉30gを8個買いましたが、使ったのは6個半くらいでした。

この毛糸、名前のとおりすっごく軽い・・・!
そして肌触りはふんわりとしていてぜんぜんチクチクしません。

欠点はというと、表面のふわふわした細かい毛が毛玉になりやすいかも・・・というところ。

イギリスゴム編のマフラー2

イギリスゴム編は初めてでしたが、普通のゴム編と違って、目を落としてしまうと後からその位置だけ上から数段ほどいて編みなおすということが困難です。

ゲージを編むとき、針に糸を2本かけなくてはいけないところ1本はずれたことに気付かずこうなりました。

イギリスゴム編のマフラー3

でも慣れてしまえば目を落とすとすぐに気が付くようになるので、テレビを見ながら編んでも大丈夫。

イギリスゴム編のマフラー4

作り目は48目で、完成したマフラーのサイズは幅約24㎝長さ約190cm。
ひっぱると縦にも横にも伸びます。

最初考えていたより幅が狭くなったかな?・・・とも思うのですが、二つ折りにしてグルグル巻くと、まあまあのボリューム感。

イギリスゴム編のマフラー5

あんまりボリュームがありすぎても外した時に邪魔になるので、これくらいがちょうどいいのでは・・・?

イギリスゴム編のマフラー6

イギリスゴム編のマフラー7

まずまずの出来栄えでしょう・・・!

イギリスゴム編のマフラー8

コメントする

*